人気ブログランキング |

ウェディングフォトを撮影する人たち、JWPAメンバーによるリレーブログです。
by we-jwpa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ:東田 ケンゾー/大阪( 9 )
たまにはシックリな写真も。。
おはよーございます。
大阪のケンケンです^^

狙っているわけではないのですが、
僕がお邪魔する結婚式、というよりむしろ、、、。。
僕に結婚式の写真をお願いするご夫婦は、
良い意味で「人情派」が多いので、
どうしても笑ってばかりの写真が多くなります。。

が、しかし。
たまにはしっくりとしたいもんですよ、やっぱり。
唐揚げばっかり食べてたら、
たまにはカルビーのポテトチップも食べたい!!

ということで、僕が思うシックリ写真です。
ただあまり撮らない写真なので、
これがシックリかどうかの判断も付きません。

もっと写真が上手くなりたいなぁ〜。
そう思う毎日でございます。
e0142015_153412.jpg

マーブルフォト&デザイン 東田ケンゾー
by we-jwpa | 2012-08-28 09:00 | 東田 ケンゾー/大阪
ばっか、です。。バカではありへん。
e0142015_2341551.jpg

オリンピックを見ながら、僕ももっと頑張らねば!!と
つくづく思っている毎日でございます。

こんばんは、マーブルフォトの東田ケンゾーです。

僕の近所では最近、「○○バカ」ってのが流行ってます。
「車バカ」に「ブランドバカ」に、「飲み会バカ」などなど。
で僕はもちろん「結婚式バカ」なのです。
そりゃそうですよね。友達の中でも、
33歳にして1000組近い結婚式に参加しているのって、
「結婚式バカ」以外の何者でもないですよね。。

でも同じバカでも、
ばっか、ってこともあります。
僕の場合は「結婚式バカ」と同時に「笑顔ばっか」です。
ばっか=ばかりってことですよ、関西以外の皆様!!

ということで、僕はいつも笑顔ばっかり追いかけてます。
と言っても、しかけなくても皆さん笑ってもらえるんです。
努力はしておりません。もともとの不細工キャラがウケているんです^^

この顔に産んでくれた両親に感謝!!

さてさて、また明日からもオリンピックに負けない様に、
頑張りマッスル^^


マーブルフォトの東田ケンゾーでした。
by we-jwpa | 2012-08-01 23:49 | 東田 ケンゾー/大阪
新しいアルバムが出来て、、、
こんばんは、皆さん。

貧乏から始まった東田ケンゾーのマーブルフォトは、
外注に出すと金がもったいない!!という理由で、
アルバムを一から作るようになり、もうすぐ6年が経ちます。。

そしてそして今回。
自信を持って世の中に送り込めるアルバムが完成しました!!
素材選びも、素材理由も、色々と考えると楽しい楽しい。
過去、製本方法を習得するのにもがき苦しんでいたのが嘘のようです(笑)

そんなアルバムをお客さんにお届けしたらば、
「声にならない」とか、「マジでこんなけ(お金)で良いの?」とか、
ありがたい言葉ばっかり。
後日、自分の会社で開発している便利なグッズを大量に送ってきてくれる旦那さんがいたり。。
やっぱり作ってよかったと思います。

世の中はアルバム=外注で決まり!みたいですが、
自分で作るってのは本当に良いですよ。オススメします。

ということで、今日はそんなアルバム納品時の写真です。。

e0142015_22593325.jpg

by we-jwpa | 2009-10-14 23:00 | 東田 ケンゾー/大阪
人は、人で変わるようです。。
どうもどうも、東田ケンゾーです。
眼精疲労が激しくて、このまま目が見えなくなってしまうのではないか?と
毎日ヒヤヒヤしながら、それでも趣味のホンワカなホームページを見て、
「ニッコリ」笑顔になっております。。(笑)

さてさて、今回のブログですが、
うちのアシスタントカメラマンの紹介です。
名前は北川しのぶ。。
うちとの出会いはミクシィへの
「アシスタント募集」書き込みから。

初めて会う前は、女性ということもあり、心ウキウキでしたが、
待ち合わせの某駅前で会ってみてビックリ。。
「まさかあいつではないだろうなぁ。。」と思っていた女が、
彼女でした。。(涙)。。
その当時の彼女はマイナスオーラばかり発生する、
いわゆる「陰気」感がたっぷりな人間でした。。

初めて撮影に同行させたときは、
前々日から寝ることが出来なかったらしく、
目の下にはクマを作り、
ギョロッっとした目つきはまるで獲物を狙う野生動物状態。
おまけにゲストとのコミュニケーションは1mmも出来ず、
「ケンゾーさん、手本を見せてください」と泣き言ばかり。。
で、撮れた写真はすべて極度のアンダー。。

こいつはあかん。使い物にならんわ。。


そこから彼女の快進撃が始まりました。


「キムタクが好きなら、ドラマを録画し、
自分がここや!と思うところで一時停止ボタンを押せ!
そこがシャッターチャンスや!」

「写真の技術なんて後でいい。まずは人間を磨け!!」

などなど、それはそれは妄想ばかり。。
その東田ケンゾーが言うすべての言葉を実行し、
苦しいときに、余計に苦しい環境に自分で飛び込み。。

気がつけば人が変わってました。。
最初に同行させたのは何年か前の4月、
その次はその年の9月。
4月には廃人だった人間が、9月にはイキイキとしておりました。
その間、泣き言を言ったりすることもありましたが、
その都度「人生論」を叩き込み、一応のフォロー。

で、11月の撮影では、
あんなに根暗人間だった彼女が、
お客様よりクレーム。

「あの人、馴れ馴れしすぎる。。」

僕としてはお客様に平謝りでしたが、
最初は人と話すことすらビクビクしていたのに、
話しすぎて馴れ馴れしいと言われる嬉しさ。
なんて素敵な成長なんでしょうか!

その後はそのお客様にも彼女の歴史を話し、
みんなで感慨深くお酒を飲んでいました。

人は変われるんだなぁ。。
僕の元で変わったのか、これは定かではないですが、
人間、自分が動くことによって何か人生が変わるものだと確信しました。

その後の彼女の快進撃は素晴らしく、
今では安心してゲストの写真を撮影させています。
入り込みすぎて、酒を飲まされたり絡まれたりするのがたまに傷ですが、
それも彼女の成長の証なんだろうと思います。

いやぁ、今回は何だか憲ちゃんは、
おっさん臭い話をしてしまいました。
書いていて結構良い内容だと思ったので、
うちのブログでもこのネタ使おう!!


結婚式の撮影。
カメラマンにも色々いますが、
誰も見ていないところで歯を食いしばって努力して、
その結果としてお客様の写真が残っていく。
こんな小さなドラマにも、少しスポットがあたれば、、、と思う今日この頃です。
僕も彼女に負けないように頑張らねば。。。


ということで、今日はそんな彼女の写真をアップしました。。
根暗で陰気だった人間、という前提で見てやってください。
今後の彼女にこうご期待!!
e0142015_1315974.jpg
e0142015_132810.jpg


マーブルフォト&デザイン
東田 ケンゾー
by we-jwpa | 2009-08-17 13:06 | 東田 ケンゾー/大阪
この頃、好きな写真。
みなさまこんにちは。東田ケンゾーです。
16キロダイエットに成功して、
取引先の社長さん達に、「若くなったね~」と感心されている毎日です!!
人間やれば出来るものです。


さてさて、この頃結婚式に行って撮影する中で、
必ずと言ってよいほど何枚も撮ってしまうのが、
「手」の写真です。
これはもはやブライダルフォトグラファーの中では
常套句な写真だとは思いますが、
この頃あらためてその表情のなんとも言えない空気を、
撮影の度に感じています。
e0142015_127136.jpg

カラー写真よりもモノクロ写真の方が、
時には心にぐっと来る時がありますよね。
それって多分色情報が少ないモノクロ写真を見て、
人間は本能的に自分の脳で、モノクロの向こうにある「何か」、を感じ取ろうとしているのではないかと、
東田は思っているんです。
e0142015_1295194.jpg

手の写真もしかり、、、かも。

手は顔と同じく、その人の感情や歴史を刻み込んでいます。
だから手だけの写真であっても、その表情を人は本能的に探り、
そして心に何かを感じるのではないだろうか、、、?
少なくとも僕は、そんな感情をビンビンに感じ取っては感動する。
そんな毎日であります。
e0142015_1213173.jpg


何百件も撮影をしてきて、今更手の写真にはまる。。
なんて流行に取り残された男だろうか(笑)!
とか思いながら、今日もまた手の写真を追い続けています。。


今回はこの辺で。
ダイエット本を書いたらどうだ、と、
医者に薦められた東田ケンゾーでした!!
by we-jwpa | 2009-06-12 23:17 | 東田 ケンゾー/大阪
あいにくの雨模様で。。
意外とロケ撮影とか前撮りとかに、
まったくと言って良いほど興味を示していなかったわたくし東田ですが、
ネットからの問い合わせで月に何件も、
「前撮りとかはやってないのでしょうか?」という問い合わせが来るので、
過去に結婚式を撮らせていただいたご夫婦をモデルに、
先日重い腰を上げて、ロケプラン立ち上げのための
テスト撮影なるものに出かけてきました。

そんなデビュー初日は、
残念なことに雨がザザ降りで、、。。
こちらのテンションは下がる下がる。。
でもモデルを務めてくれたお二人は、
ドレスを着てタキシードを着て、
とても嬉しそうに笑顔満開でした(笑)

そんな笑顔をカメラ越しに見ながら、
いつもはご夫婦を笑顔にさす側の私が、
逆にご夫婦に笑顔にさせられた一日でした。


これからもロケ撮影なるものを、
頑張って開発せねばなぁと、、、。。
でも腰がまだまだ、、、、、、重い。。
e0142015_1562034.jpg

マーブルフォト&デザイン ・・・・・ 東田ケンゾー
by we-jwpa | 2009-04-08 01:57 | 東田 ケンゾー/大阪
随分と朝早くから出て、、、。
どうも、大阪の東田ケンゾー@マーブルフォトです。

意外とスロースターターな僕は、
結婚式当日かなり早くから式場に入るのですが、
そんな僕よりもいつも早く出てきている物があります。

それは、、、「ウェルカムボード」。。

過去には、
遠方出張の時、式3時間半前に式場入りしたにも関わらず「出てきて」て、
やはりカメラマンの僕を迎えてくれました。




この日は激痛が走る病気をおしての撮影で満身創痍。。
早朝には救急病院にて痛み止めを注射して会場入り。
「こんな体調で撮影できるのか??」と不安な僕を、
優しく迎えてくれたウェルカムボード。。
何だか気持ちが「癒され」ました。



いつもいつも朝早くからご苦労様(笑)。

e0142015_232577.jpg

by we-jwpa | 2009-02-25 02:04 | 東田 ケンゾー/大阪
撮影癖。。(笑)
私、東田ケンゾーは、
とにもかくにも人を笑わせてしまう癖がありまして。。
そんなこんなで、笑っていない写真、
いわば「真剣さがあふれる写真」という撮影から、
置いてけぼりにされてる感じがあるのですが、
実際にはカメラを意識していないお二人の写真が、
密かに好きだったりします。
でも撮影には苦労しますです。
私にとって「笑顔のない写真」というのは、
自分自身の存在をもっと消さなければいけないような気がするのですが、
なかなか出来ないもので。。
e0142015_21405753.jpg


だから何気もなくこう言った写真が撮れると、
「俺もやれば出来るんだぜぃ!!」みたいに、やたらと鼻高々。
でも次の瞬間、新郎新婦お二人に、
「こんな写真撮れましたよ、ほら!」と見せてしまい、
「ありえへ~ん!!」と3人で大爆笑。。
やはり笑顔が好きな東田です(笑)

そしてもう一つ好きな写真は、
お二人の後姿の写真です。
e0142015_21431927.jpg


少しだけこだわりがありまして、
お二人だけの後姿ではなくて、
その先の風景は必ずいれたいと思っております。
昔、演歌の興行会社で働いておりましたが、
その時に舞台袖から舞台に出る演歌歌手を、
これまた舞台袖から見ていたときに、
その緊張感というか何と言うか、
あの人の前と後ろではこんなにも世界が違うんだ、
最早あの人の存在で空気が変わるんだ!と感動した経験があります。
その影響が強く残っているのでしょうか、
結婚するお二人の後姿には、やたらと緊張しながら(※1)カメラを向けています。


今回も長文お許しを!
ちなみに上の※1は何かと言いますと、
「緊張しながら」をタイプでうち間違えて、「金投資ながら」となってしまい、
あまりにも面白いうち間違いだったのであえてお伝えした次第です。
その他に他意はございません。。
他の変換うち間違いで、「整骨院」を「聖子ツイン」となった時がありました。
正直、ビミョウ~。。


ということで、東田ケンゾーでした。
M-1グランプリ、NON STYLE優勝オメデトウ~!!
by we-jwpa | 2008-12-21 21:51 | 東田 ケンゾー/大阪
得意技は、みんなを笑顔にすることです!
こんばんは。マーブルフォトの東田ケンゾーでございます。

前回のしのぶさんの記事に、
笑顔について少しだけ書かれていたので、
笑顔写真推進派!の私も、笑顔について少しだけお話を。

私は落語家の桂枝雀が大好きです。
枝雀師匠といえば、落語界では爆笑王の名前を欲しいままにし、
どこの高座に上がってもチケットは完売。
しかしその反面、芸の道を究めることの難しさと常に闘い、
結局その完璧なまでの天才的精神が邪魔になり、
自ら命を絶ちはりました。(実際には一時助かり、その後その後遺症で死去)
我々からはわからない芸と自分との葛藤があったのでしょう。

そんな枝雀師匠の生前の夢はというと、
お囃子がなって高座に上がり、
座布団の上に座ってお客にお辞儀。
その後通常の落語と同じく30分から40分、
何も話さずただお客の方を向いてニッコリ笑っているだけ。
その姿を見てお客さんに笑ってもらいたい。
落語家が本来の仕事である落語をせずに、人間として人から笑いをとる。
それが枝雀師匠の夢だったんです。

私が運営するマーブルフォトは、
笑顔の写真を一番の売りにしています。
でも、しのぶさんと同じように「笑って~」は私の中でもNGです。
以前、友人の結婚式にカッチカチのフテコイカメラマンが入っていて、
集合写真の時に、「みなさん顔が固いですね!」と言った瞬間、
「固いのはお前やろ!」ととっさに突っ込んでしまい、
みんなを大爆笑させたことがありました。
私が撮りたいもの、それは「笑って」と言われて何となく笑った顔ではなく、
「人間のうちから出てくる、自発的に出てくる笑い(笑顔)」が撮りたいのです。
そして、それをマーブルフォトは撮っているのです。

話が長くなりましたが、結局は私も枝雀師匠と同じく、
カメラマンにとって一番手っ取り早い「笑ってください」という言葉を使わずに、
自分の存在だけで笑わすことを目標としてきました。
今回アップした写真は、カメラマンの私が一切言葉を発さずに、
新郎新婦を爆笑させた瞬間の写真です。正直自慢です(笑)!スンマセン。。
ここまでなるにはかなりの試行錯誤があったようななかったような。。
でも今ではカメラを向けるとお客さんのすべてが何故か笑ってくれます。


私が大好きだった枝雀師匠、雲の上から見てくれてますか~?
師匠が叶えられなかった「夢」、何とか私なりに叶えてみました。
満足してもらえましたか?

次はゲストのみなさんを同じ手法で笑わすことを目標に。
なかなか難しい技ではありますが、何とか習得するように、明日から勉強です(笑)!!


e0142015_21463833.jpg


マーブルフォト&デザイン : 東田 ケンゾー
by we-jwpa | 2008-11-27 21:51 | 東田 ケンゾー/大阪